MENU

抜け毛予防のシャンプーに男性と女性の違いはある | 育毛シャンプーの比較

育毛シャンプーを使っている男性

 

薄毛の対策に抜け毛予防のために育毛シャンプーを有効活用するのが適切です。

 

しかし、抜け毛の原因には個人差があります。

 

そして性別による違いがあることも確かなのです。

 

こちらでは抜け毛予防が出来る育毛シャンプーに男性と女性の違いがあるのか、といったことについてお話します。

 

もしも違いがあるのであれば、男性は男性向けのタイプを利用しなければならないことになります。

 

女性は女性向けのものを利用しなければならないことになります。非常に重要なテーマなので、抜け毛を止めるといったことを念頭に置いた薄毛ケアを行いたい、と思っている方は必見です。

 

 

抜け毛予防のシャンプーには男女の違いがある!

薄毛対策に育毛シャンプーを使ってみようと考えている男性や女性の方。

 

育毛シャンプーは、薄毛・抜け毛の原因や頭皮環境によって、選び方が変わってきます。

 

 

男性と女性の頭皮の特性に注目しよう

 

男性の頭皮と女性の頭皮が同じものであれば、育毛シャンプーは男女兼用のものだけで十分かもしれません。

 

しかし、男性の頭皮と女性の頭皮には大きな違いがあることも確かです。

 

ですから、男性用育毛シャンプーは、男性の頭皮の特徴を把握したうえで抜け毛を止めるような作用をもたらしてくれます。

 

女性用育毛シャンプーは、女性の頭皮の特徴を把握したうえで抜け毛を止めるような機能が期待できます。

 

次の項目で、さらに男性用育毛シャンプーの特徴と女性用育毛シャンプーの特徴に迫ってみましょう。

 

 

男性用育毛シャンプーの大きな特徴とは?

男性は比較的、頭皮が強いので、育毛シャンプーに優しさより、洗浄力を求める傾向があるので、洗い上がりに重点を置いた商品が多いです。

 

ですが、将字ハゲないためには、爽快感だけ求めていてはいけません。

 

洗いあがりがさっぱりとする

 

男性の頭皮は、皮脂が大量に発生することでも知られています。

 

男性は女性よりもホルモンの影響などで皮脂腺が活発化しやすいです。

 

だからこそ、男性用育毛シャンプーは皮脂を除去することに力を入れる傾向があります。

 

一方で、皮脂のとり過ぎには注意しなければなりません。

 

育毛シャンプーの多くはその点をクリアしているので安心してください。

 

主に頭皮の上にある要らない皮脂だけを綺麗サッパリ落とせる機能を持っているのです。

 

毛穴の奥にあるような皮脂に関しては、そのまま残存できるような洗いあがりが期待できます。

 

 

男性用育毛シャンプーの注目成分|メントール(L-メントール)

 

もう一つ男性用育毛シャンプーの特徴として注目して欲しいのが、使用後の清涼感です。

 

男性はスースーするような間隔を好むような傾向があります。メントールのような成分を含んでいる育毛シャンプーも多く販売されており、男性から支持されているのです。

 

スースーする感覚が得られると、頭皮が綺麗になった印象を受けるからこそ望まれています。

 

メントールに関しては、皮膚を刺激して皮膚自体を活性化する効果が認められています。

 

メントールの主な効果としては、

  • 抗炎症作用
  • 抗菌作用
  • 清涼感
  • 血管の拡張作用(血行促進作用)

 

といったものがあります。特に注目すべきは血行促進作用です。

 

髪の毛に栄養が行き渡っていない状況が続くと薄毛になります。

 

抜け毛量が増えてしまうのです。髪の毛の栄養は血液から得ているので、血行不良状態が打破されれば抜け毛が少なくなり、薄毛が解消される運びとなります。

 

メントールには刺激感があるので避ける方が多いのも事実ですが、育毛成分といった見方もできます。育毛シャンプーに含まれてはいけない成分ではありません。

 

メントールには抗菌作用や抗炎症作用があるので、特にオイリー肌の改善にも役立つことで知られており、男性向けの成分であることも付記しておきます。

 

 

女性用育毛シャンプーの大きな特徴とは?

女性の頭皮は男性と比較し、とてもデリケートです。

 

なので、しっかり落とすより、頭皮をいたわる育毛シャンプーの種類が多いです。

 

頭皮の潤いに特化している

 

女性の頭皮は、男性とは全く逆です。皮脂の量が少なくなっていることが多く、カサカサの乾燥状態になっていることが多いのです。

 

皮脂の量が少なくなってしまえば、お肌は活力を失ってしまいます。髪の毛の成長にも問題が起こってくる可能性が極めて高いわけです。

 

女性用育毛シャンプーは、保湿機能を高めるために2つのことに注目しています。

 

まずは「洗浄力を弱める」、といったことです。

 

強い洗浄力は、頭皮に必要不可欠な皮脂まで奪い去ってしまうので、乾燥状態を加速させてしまうことがあります。

 

もう一つは、アロエエキスなどの「保湿機能を持った成分を含めている」といったことです。乾燥しないように、保湿機能のある成分で対応するわけです。

 

また男性用とは違い、髪の毛や頭皮の洗いやすさにもこだわっているものが多いことも指摘してなければなりません。

 

洗いやすさ、といったことですが、泡立ちが良いのか、といったところに大いに関わってきます。

 

泡が出やすいタイプの育毛シャンプーが女性用には多いわけです。ちなみに、臭いが付いているものも女性用は多いですよ。

 

 

育毛シャンプーはいつ使うべき?

育毛シャンプ−を数多く使えば、薄毛対策になるわけではありません。

 

頭皮の潤いなど育毛に良い頭皮環境を考えれば、育毛シャンプーの使い方にも気を遣うことが重要です。

 

 

寝る前の1回のみがおすすめ

 

育毛シャンプーであれば、1日に何回も利用しても問題ない、といったことを考える方もいるかもしれません。

 

確かに、育毛シャンプーの中には洗い上がりが優しいものも多く、洗浄力的な問題はそれほどありません。

 

しかし、難度も利用してしまうのは頭皮に負担をかけてしまいます。そもそも洗浄力のある成分はどんな形であれ、頭皮に一定の刺激となってしまうのです。

 

男性は皮脂の問題もあるので、寝る前に1回、朝起きたと気に1回の、1日あたり計2回利用する方が多いです。

 

しかし、夜の寝る前にシャンプーをしているのであれば、朝に頭皮はそれほど汚れていません。

 

そもそも朝シャンを利用する意味は殆ど無いわけです。

 

安心安全な育毛シャンプーであったとしても、寝る前の1日1回だけの利用を心がけてください。

 

夏の場合は、寝汗をかいてしまい頭皮が気持ち悪いこともあると思います。

 

そんな時は、朝にお湯だけを使って軽く頭皮を洗い流しましょう。

 

お湯だけでも汗や皮脂はある程度落ちるので、それだけでもさっぱりしますよ。

関連ページ

育毛シャンプーで薄毛予防できる?
育毛シャンプーを使うことで薄毛が防げるのか?育毛シャンプーと市販のシャンプーの違いや育毛シャンプーが薄毛対策に効果的な理由をまとめています。
育毛剤と相乗効果!効果的なシャンプー方法
薄毛対策に育毛剤を使うなら、そのまえに育毛効果を高めるために正しいシャンプーをすることも大切です。育毛剤の効果をより引き出す為のシャンプー方法を紹介しますので、普段のシャンプー方法と比べてみてくださいね。
薄毛におすすめ!頭皮にやさしいシャンプー選びとは?
抜け毛が増えた!薄毛に使っていけないシャンプーとは?
抜け毛が気になり、薄毛対策にシャンプーを選ぶ時の注意点をまとめています!シャンプーは色々な種類のシャンプーがありますが、薄毛に使っては行けないシャンプーの見分け方も紹介します。
頭皮とお財布に優しい市販の育毛シャンプーで薄毛予防!
抜け毛や細毛が気になり、薄毛予防でシャンプーを選ぶ時のポイントを紹介します。ドラッグストアーで格安のシャンプーを購入するときは、2つのポイントをチェップしましょう!
ノンシリコンシャンプーとは?本当に薄毛対策におすすめ?
ノンシリコンシャンプーは、髪が薄くなっている男性には重要な育毛アイテムです。ノンシリコンは、髪の成長を邪魔しない育毛に優しいシャンプーですが、ただし、ノンシリコンシャンプーだからと適当に選んでいるのは間違いです。
育毛シャンプーに変えるだけで抜け毛が止まるのはなぜ?
普段使っていたシャンプーを育毛シャンプーに変えるだけで、抜け毛が止まる効果があります。育毛対策にも使える育毛シャンプーの効果についてまとめています。
抜け毛予防の育毛シャンプーの種類は | 育毛シャンプー選び
抜け毛予防に育毛シャンプーを選ぶとき、市販や通販でいろんな種類の商品があります。ここでは、男性用や女性用、配合成分などからどんな効果が期待できる育毛シャンプーがあるのか紹介します。
育毛剤を使うなら育毛シャンプーも併用すべき?育毛剤の効果
育毛シャンプーは、育毛剤のメーカーから販売され、よく一緒に使うことをすすめられていますが、本当に一緒に使うと効果がアップするのでしょうか?育毛剤の使用・不使用での薄毛への効果について、まとめています。
抜け毛を止める育毛シャンプー|育毛シャンプーの効果
抜け毛予防にこれから育毛シャンプーを使う方に、育毛シャンプーの選び方について解説しています。抜け毛を止めるのに始めやすいのがシャンプーを変えること。ですが、間違った選び方をすると返って薄毛が進行することにも。